出口裕弘少部数出版、自費出版などを登録したり、検索ができます。書籍の内容や、セールスポイントなどを自分の言葉で詳細にアピールできます。キーワードに沿って検索できるので目的の書籍を探し出すことも容易にできます。

作品 > 検索結果

作家「出口裕弘」

出口裕弘

ペンネーム:出口裕弘
ペンネームフリガナ:デグチユウコウ
プロフィール概略:作家、エッセイスト、仏文学者。1928年東京生まれ。東大仏文卒。

作品「出口裕弘」

渦潮と地下鉄

概要:エッセイ■日経新聞に掲載された出口裕弘の、船から一転、東京の地下鉄に視点を移動させた都市論です。
作家名:出口裕弘

その昔、札幌で

概要:エッセイ■「花も嵐も」に掲載された出口裕弘の北大教師時代の、実生活と文学への思い入れ。
作家名:出口裕弘

東京譚

概要:小説■主人公は熟年の東京人間・宏平。舞台は十年前の上野、新橋、羽田など。過去がたえずフラッシュバックする新東京八景。
作家名:出口裕弘

辰野隆 日仏の円形広場

概要:評論■東京駅を設計した大建築家・辰野金吾、その息子で古き良き時代の東大仏文の名物教授、辰野隆(ゆたか)。父子二代を誇りながらの日仏交流史。
作家名:出口裕弘

三島由紀夫・昭和の迷宮

概要:評論■『仮面の告白』が今なお戦慄を与え続ける訳は?『葉隠』を、バタイユを、三島は実はどう読んでいたのか? 同時代を生きた著者が解く、その死に到るまでの迷宮の謎。
作家名:出口裕弘

坂口安吾 百歳の異端児

概要:評論■果敢な文学追求の道半ばで逝った、正体いまだ不明の愛すべき巨人坂口安吾が、生誕百年の今、現代に甦る!
作家名:出口裕弘

京子変幻

概要:小説■1970年前後の激動期、京子という謎の女を中心に、ダリ、太郎、スー公など規格外れの人間が織りなす奇譚。
作家名:出口裕弘

太宰治変身譚

概要:評論■心中未遂で女だけ死なせた罪悪感にさいなまれながら、当の事件を細部まで改変し演劇化した小説家の心の深淵。
作家名:出口裕弘

作品 > 検索結果